ルーム利用の注意事項

男性

荷物の劣化と利用者の対応

トランクルームはここにきて人気が拡がっています。活用するうえでの注意点として、まず第一に荷物の劣化があげられます。屋内のトランクルームにおいては多くないですが、屋外では、度々荷物の劣化の報告がされています。 陸用であっても海上用であっても輸送用コンテナは金属の箱に他なりません。 暑い季節に太陽の強い陽射しを浴びれば、コンテナに関しては熱を持って内側の温度は上がってしまいます。 木の箱とは異なって密閉性が非常に高く通気口がありましても空気の流れが良くないので、湿度も高くなり易いといえます。 それに加えて、通気口の位置によりましては雨が吹き込んで荷物が濡れてしまったり、コンテナ内部の湿気を増加する要因にもなります。 屋外コンテナは低料金ですが、農機具並びに工具やアウトドア品などカビなどの心配がない荷物に限定したほうが手堅いでしょう。 さらに、トランクルームは色々な人が使用します。 別のユーザーと荷物を出し入れする局面が被ると、悪意なく相手方の妨害をしてしまったり、その反対に他のユーザーが邪魔で円滑に出し入れが不可能なこともあります。 失礼がないように話しかけ、移動するなど両者が気持よく利用することができる形になれば問題ないですが、相手方によっては話そのものが通じずにトラブルとなるケースもあります。 数多いトランクルームには、常駐スタッフはいません。したがって、原則として自分自身で乗り越えるしかありません。

Copyright© 2018 需要が高まるサービス【トランクルームの有効活用を考える】 All Rights Reserved.